塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に落としてはいけない知識分野①

前回の記事でお話ししましたように、入試前の理科は知識分野の確認が大切。

というわけで、今回は「チョウ」に関する補充問題です。

この分野で押さえるべきは脱皮の回数。塾技解説でかいたように、

幼虫の間に脱皮は何回?

ときかれたら、4回。

成虫になるまでに脱皮は何回?

ときかれたら、5回となります。

あと、よく問われることが、モンシロチョウとアゲハ(ナミアゲハ)との違い。次の3つはしっかり押さえているか、例えば、アゲハの幼虫は何色から何色に変わる?などお子さんに問題を出してみて下さい。

①モンシロチョウはアブラナ科の葉の裏に、アゲハはミカン科の葉の裏に卵を産み、形はモンシロチョウが縦長、アゲハは丸い球状(大きさはともに約1mm)。

②アゲハの幼虫は1~4令の幼虫と5令幼虫では色が大きく変わり、1~4令では鳥のふんに似た茶色で、5令幼虫はモンシロチョウの幼虫のような緑色となる。

③アゲハは幼虫のときだけでなく、さなぎになるときも色を変え、葉の近くでは緑色、木や石の近くでは茶色のさなぎになる。

特に、チョウの分野は出題される内容が決まっています。上記内容は出題されたら確実に答えられるようにしましょう。

さらに、今回の補充問題では、塾技理科ではふれていなかった、「虫メガネの使い方」も扱っています。「ルーペとの相違」をしっかりと覚えましょう。

それではチャレンジ

↓(クリックでpdfファイルが開きます)
塾技63補充問題


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/123-74989d9b

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。