FC2ブログ

塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾技100 補充問題と夏の終わりの注意点

今回の算数塾技100 補充問題は、塾技49(切断①)で早稲田中の問題。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

立体図形の切断は、生徒にとってイメージがしにくい苦手分野の1つ。
でも大丈夫。塾技49さえしっかり身につければ必ず作図できます。

塾技49では、切断面が三角形、四角形、五角形、六角形と一通り扱いました。
ただ、この段階では「比」の学習はしていない為(比は塾技52以降で扱います)、切断面の切り口の長さや、切断後の体積など、相似を考えなければいけない問題は取り扱えませんでした。「入試問題で塾技をチェック!」の開成中の問題を一部改題としたのもこの理由からです。

補充問題はこのような“制限”は設けず総合力を養うという観点から作成しています。そこで今回は補充問題として、切断面の作図だけではなく、相似を利用し切り口の辺の長さや切断後の体積を求める問題などを取り上げました。

今回の問題は、切断、相似、面積比、体積と全ての知識を総動員して解く非常に良い問題です。同じような問題を海城中でも出題していましたが、総合力で早稲田中の問題に軍配を上げ、補充問題としました。

では、チャレンジ!

「塾技49」切断① 補充問題 早稲田中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。

今日はこの時期、受験生(親御さんも含めて)が陥りがちな勘違いの話を1つ。

夏期講習も終わり、多くの生徒が塾の仕上げの確認テストを受けたと思います。
ここで1つ注意!

夏の結果はこのテストでは計れない!

特に、テストの結果が悪いと、

「あんなに夏休み頑張ったのに…。やっぱり無理なのかな

となりがちですが、それは一番してはいけない考え方。

夏、頑張った生徒ほど、疲れもピークに達しています。
そんな中のテストですから、力が出し切れないのが当たり前

また、学習したインプットとそれが自分のものになり、成績に表れるアウトプットには時間差があります。
通常1カ月~2カ月、つまり、夏に力がついたかどうか本当に試されるのは、秋のテストなのです。

というわけで、頑張っても思うようにできなかった生徒への一言と、できた生徒が油断しないような一言を、是非お子さんにかけてあげて下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/23-82d47aa7

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。