FC2ブログ

塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補充問題 開成中と理科の過去問分析表

今回の算数塾技100 補充問題は、塾技70(辺の比と相似)で、開成中の問題。

開成中の平面図形にしては(1)(2)は基本的ですが、この問題を取り上げた理由はその(1)にあります。

塾技70で扱った相似は、いわゆる“ちょうちょ型”で、“ピラミッド型”を利用した問題は取り扱っていません。辺の比を求める問題で相似を利用する場合、大半は求めたい辺をそれぞれ1辺とするちょうちょ型に注目(なければ自分で作る)することで解くことができます。

ただ、中には求めたい辺を直接三角形の一辺とせず、求めたい辺を1辺に含む三角形に注目する場合があります。そのような場合、ちょうちょ型ではなく、ピラミッド型の相似に注目して解くことが多く、それが今日の開成中の(1)というわけです。

実は、塾技70の
「求めたい辺をそれぞれ1辺とする相似な三角形をさがし~」

という部分は、
「求めたい辺をそれぞれ1辺とする(又は1辺に含む)相似な三角形を~」

としようかと迷ったのですが、かえってポイントがずれわかりにくくなるかなと思い今のようにしました。実際、今回の開成中の(1)のように考えれば特に問題はないわけです。

そういえば、算数塾技100の正式名称は「塾講師が公開!中学入試 算数 塾技100」です。最初は高校入試のように「塾で教える中学入試 算数 塾技100」という名称にしようという案もありましたが、文英堂から既に「塾で教える~」という中学入試参考書シリーズが出版されていたため、それとの混乱を防ぐため今の名前にしました。ちなみに、“塾講師が公開!”というのは、私の運営している2つのホームページのそれぞれの名称からきてます。

話しは少しそれましたが、それではチャレンジ!

「塾技70」辺の比と相似 補充問題 開成中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。

さて、前回に引き続き過去問の取り組み方について書きたいと思います。
※前回の過去問記事はコチラ

今回は理科について。

まず理科の過去問(社会にも言えます)の取り組み時期ですが、通塾している場合は一通りカリキュラムが終わってから、通塾していない場合は一通り全ての分野の学習が終わってからならいつから始めても構いません。ただ、前回お話しした「入試想定」を考えると、開始時期は4教科そろえた方がより本当の力が計れます。

ではなぜ算数や国語と違い早い時期から始めても構わないかといいますと、理科(社会)は前回算数でお話しした時間配分といった戦略的なことはほとんど必要ないため、総合演習をこなしていなくても一通りの知識さえ身についていれば問題ないからです。

ここで一つ、理科の過去問を解いたら絶対にして欲しいこと!それは、

過去問の出題分析

です。“そんなこと当たり前”という声が聞こえてきそうですが、ここでいう分析とは、去年こんな問題が出てたなーといったあいまいなものではなくきちんとデータ化することです。

理科ほど何が出題されるかが簡単に予想できる科目はありません。たいていの場合、3~4年位を1周期として出題分野がくり返される為、10年分の過去問分析をしっかり行えば、分野はもちろん、

「ずばり問題まで的中!」

なんてこともざらにあります。

私が今まで生徒の為に分析した学校は、毎年最低でも半分くらい出題分野は当たっており、一番すごかったときは、的中率89パーセントという年もありました。

ここで、読者の皆さんに私が使用していた分析表のフォーマットを大公開!

リンク理科出題分析表 [Excel版] [PDF版]

分析表見本(PDF)

出題分野に◯をつけるだけでなく、できれば分析表見本のように細かく何が出題されたかまで書き込んでいくとさらに良いです。

分析表見本では、今年光合成や大地の変化が出題されていないことが分かります。もし、前回光合成や大地の変化が出題されてから3年間空いたという場合、光合成や大地の変化の出題可能性はものすごく高まっています。そういう出題可能性が高まっている分野の問題を徹底的にやり込めば、かなりの確率で高得点が取れます。

こういうことは通常あまり言い切らないでお茶を濁した言い方をするものですが、こと理科の出題分析の威力に関しては絶対の自信があります。

分析の精度が高ければ高いほど合格率は上がります
このブログを読んだ方は、是非お子様の為に時間をかけて分析してみて下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/25-45fd0a7e

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。