塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤグラムを完全攻略!

今回の算数塾技100 補充問題は、「塾技22」(ダイヤグラム)で、立教新座中の問題。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

補充問題では、今までもできる限りダイヤグラムを自分でかく問題を取り上げてきました。理由は以前も書いたように、

入試ではダイヤグラムが与えられる問題ばかりでなく、自分でかいて考えなければいけない問題が難関校ほど多く出題

されているからです。ただ算数塾技100では紙面の関係上どうしてもスペースがきつく、自分でダイヤグラムをかく問題をあまり扱えなかった為、補充問題として取り上げています。

塾技22ではダイヤグラムの特徴として、グラフの傾きかげんと速さの関係について書いています。

速さがいろいろ変化する問題ではここをしっかり理解していないときれいなダイヤグラムがかけず、ダイヤグラムをかいても問題文と矛盾したようなものになってしまうことがよくあります。

ダイヤグラムが正確にかければかけるほど答えが出しやすく、しかもその答えが合っているかどうかまである程度予測をつけることができ、ケアレスミスを防ぐことができます。

今回の問題では太郎君の速さが5回も変化する為、その変化(直線の傾きかげん)がうまく表せるかどうかで問題がスムーズに解けるかどうかが全く違ってきます。

しかも今回の問題は同じところを3周する問題です。
でもこのような問題も3周分をつなげて1つのダイヤグラムをかけばいいだけ!

解答を見るとわかりますが、ダイヤグラムは大きめにかいています。
こうすることで速さの違い(傾きかげんの変化)がはっきりわかります。

今回の問題はダイヤグラムをかく練習にはこれ以上ないといえる良問
一度解いた後でも、ダイヤグラムをかく練習として時間をあけて何度か繰り返し行うと、ダイヤグラムをかくスキルが確実に上達します。

それではチャレンジ!
「塾技22」ダイヤグラム 立教新座中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/34-23facc13

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。