塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験で小学校は休むべきか

今回の算数塾技100補充問題は「塾技48」(回転体)で、早稲田中、立教女学院中の問題。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

回転体の問題の多くは、すい台や相似がからみます。算数塾技100では、塾技48で回転体とすい台を、塾技75で回転体と相似を分けて丁寧に扱っています。

実は今回の補充問題の問題①は、すい台も相似も関係してきません。

ではなぜここで取り上げたかというと、底面積が等しい円すいを2つくっつけた形の図形の体積の求め方に関する技を身につけて欲しかったからです。

本当は算数塾技100で取り上げたかったのですが、紙面の関係上どうしても入れることができず、この場を借りて入れることにしました。

問題①の解答・解説で確認し、問題②で実際に使ってみましょう。

それではチャレンジ!
「塾技48」回転体 早稲田中・立教女学院中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。

今日は、中学受験と小学校についてかきたいと思います。

塾の志望校最終面談をしたり、この時期ご家庭に様子伺いの電話をしたりすると必ず相談されることの1つに、

「受験前に小学校は休んだ方がいいでしょうか?」

というものがあります。正直これはとても難しい相談です。基本的には「家庭の方針」に任せるというのが最も良い答えとも思いますが、そうともいいきれないことがあります。

例えば、家庭の方針で小学校は休ませないとしましょう。この時、同じ小学校や塾で仲の良い友達が中学受験をするために小学校を休んだ場合、お子さんは当然「あせり」を感じます。

もし自分は志望校に落ち、学校を休んだ友達が受かった場合、自分の力が足りなかったので仕方ないと割り切れる子は少ないでしょう。

「あの時、自分も学校を休んで勉強できたら・・・」

お子さんは将来にわたって親御さんに対して「なんであの時」という気持ちを持ち続けてしまうこともあり、それが今後の大切なことを決める局面で負の影響を及ぼすことも出てきます。

では、家庭の方針で休ませるとしましょう。もし、中学受験の勉強のストレスなどを小学校の友人とおしゃべりしたりすることではらしていた生徒はどうなるでしょうか。

また、塾の勉強と小学校がいいバランスで取れていたのが、突然小学校に行かないことになってしまったらその空いた時間を本当に受験勉強に集中できるでしょうか。

お子さんによっては、時間が限られているからこそ、その限られた時間を目いっぱい集中して受験勉強をしていることがあります。

集中力散漫で8時間勉強するより、集中して2時間勉強するほうがよっぽど身に付きます。

では一体どうしたらよいのか。その答えは中学受験をすることの大切な意義の中に私はあると思います。次回、それらのことについてかきたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/49-2fc17bb0

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。