FC2ブログ

塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学受験で小学校は休むべきか(2)

今回の算数塾技100補充問題は「塾技51」(切断③)で、専修大松戸中、世田谷学園中の問題。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

ここ数年で、塾技51関連の入試問題が急増してきました。

実は塾技51は高校入試でも非常によく使う技で、算数塾技100で取り上げている洛南中の問題も代表的な高校入試の問題の一つです。

以前のブログでもかきましたが、図形問題の高校入試化がここでもみられる気がします。

今回の補充問題は一見すると塾技51を利用するとは気づかないかもしれません。しかし実際の入試では今回の問題のように、「実は塾技51を利用して解く」ということを見抜けないと解けない問題もあります。

お子さんに今回の補充問題をやらせる際には、あえて塾技いくつなのかを隠し、果たして塾技51を利用して解くことに気づくかどうか試すのも面白いやり方かもしれません。

それではチャレンジ!
「塾技51」切断③ 専修大松戸中・世田谷学園中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。


さて、前回のブログで、中学受験で小学校を休むかどうかの答えは中学受験の意義にあるとかきましたが、中学受験を行う大きな意識に「自立」というものがあります。
→自立に関するアンダンテさんの記事はとても参考になりました!

私自身、生徒を指導するとき、「お子さんの自立を促して下さい」

とご家庭にお願いします。そしてこれは私に限らず特に上位クラスを担当する塾の先生はよく口にする言葉だと思います。

ではここでいう「自立」とは一体なんでしょうか。ただ「自立させて下さい」と言われてもよくわかりませんよね。一般的に「自立」というと、お子さんの勉強やスケジュールなどに親御さんが口を出さなくとも、「自主的に勉強する」という意味に考える方が多いかもしれません。

そして、多くの講師も何となくそういう意味で使っているかもしれません。しかし私は自立というものを子供が何も言わなくても自分から勉強することとは思っていません。

そもそも塾に通っているお子さんの場合、いやでも塾から大量の課題が出され「勉強せざるおえない」ですよね。

では私の考える「自立」とは何か。それは「自ら検討し、納得したうえで行動すること」です。

私は課題を出すとき、この課題をやることによってどのような効果があるのか、実際にやった先輩たちはどう変わっていったかなどを話し、その課題をやる意味をはっきり提示します。

「言われたからやるのではなく、必要だからやる」と生徒自身に納得させやらせるためです。

さて親御さんが勉強を直接見るとどうなるか、そこにはどうしても「感情」が入ってしまうため、客観的に見た適切なアドバイスができなくなってしまいます。

するとお子さんも自分に足りないものはここだからと納得してやるのではなく、「やらされる」ことになってしまうのです。

ですから、「自立」のためにも内容面はこちらにお任せ下さいと話をします。ただその際、「内容面で理解が不十分で困っている様子に気づいたらすぐお知らせ下さい」とも付け加えます。身近にいるからこそ気づくこともありますからね。

ではどこまで親御さんは関与してよいのか。例えばスケジュール管理はどうか。これらは全て「自立」につながるかを考えてもらえばよいと思います。

スケジュールでいえば、押しつけではなく客観的な現状分析と改善案を提示し、お子さんがそれをきちんと検討・納得して行えば、それは立派な自立へとつながります。

言われたからやるのではなく必要だからやる

その必要性を気づかせる親の手助けは当然あってよいのです(むしろ大歓迎!)。

ここまで話をしますと、小学校を休ませるか否かの結論はおわかりかもしれませんね。

休むことのメリット・デメリット(“中学受験 小学校休む”と検索すれば体験談も交えたいろいろな情報を調べることができます)をきちんと話し、さらに親としての意見もきちんと伝える。その上で最終判断は子供に委ねる。

中学受験で親御さんに求められるのは、道を照らしてあげることであり決してレールを引くことではありません。受験会場では最後に信じられるのは自分の答え、いいかえれば「判断力・決断力」です。

中学受験を親の受験にしてしまっては、入試で最も必要な、いえ人生で最も必要な真の「判断力・決断力」は養えません。

小学校を休ませるか否かの結論もここにあると私は考えます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/50-76bf6813

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。