FC2ブログ

塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾のカリキュラムに流されない為の一つの方法

今回の算数塾技100補充問題は「塾技77」(最短距離・反射)で、今年の高輪中の問題。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

最短経路の問題は、必要な展開図をかいて直線にするのが基本。塾技77でもこの基本を利用した獨協中の問題を扱っていますが、さらにその応用として、対称点をとって二等辺三角形をつくることで最短経路を作図するという問題があります。

今回の高輪中の(2)①がこのパターンにあたります。このパターンは1度経験しておかなければ、入試で出題されると間違いなく「・・・」となってしまいます。

実はこの高輪中の問題は高校入試、しかも難関高校で出題がよく見られるもので、最近では都立戸山高校が同じタイプの問題を出題しています。
参考 戸山高校の入試問題・解答

前回のブログでもかきましたが、やはり図形問題の高校入試化は進んでいるようです。でも心配は無用!算数塾技100はこのあたりの事情も考慮し作成しています。

それではチャレンジ!
「塾技77」最短距離・反射 高輪中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。


今日は、塾でなかなか成績が上がらないときに考えられる理由の1つについてかきたいと思います。

塾では膨大な量をすさまじいカリキュラムで授業が進みます。

成績を伸ばすには、このカリキュラムをしっかりこなし、消化・吸収する必要があり、成績が上がらない場合、塾のカリキュラムに流されてしまっているという可能性があります。

塾のカリキュラムに流され土台がしっかりしていなければ、いくらその上に積み上げても成績は伸びないことは当たり前ですよね。

ではカリキュラムに流されていないか判断するにはどうすればよいか?

それは、普段通っている塾でもなく、親でもなく、第三者、例えば家庭教師や個別指導塾などを利用し、本当に塾の内容が身についているかを定期的にチェックすることです。

そしてそれを行うのに最も良いのは、節目、節目の授業、すなわち季節講習を受講する直前の時期です。

以前、単科講座についての記事をかきましたが、例えば季節講習(目の前のものでは冬期講習)で本科は受講するとしても、塾のカリキュラムに流されてしまい成績が伸び悩んでいるお子さんに単科講座の受講は全く無意味です。

そもそも苦手なところは土台がしっかりしていないわけで、そういうところは本当に最初からゆっくりと補わなければ絶対に成績は伸びません。

もし私が成績が伸び悩んでいる子供の親だとしたら、間違いなく塾の単科講座は受けさせず、その分の時間とお金をプロ家庭教師や個別指導に使い、講習前に「どこまで理解していてどこがつまずいているかのチェック」をしてもらいます。

そしてそれらの結果によって講習と次の授業が始まるまでの間を利用し、それまで流されていた部分のカリキュラムの補強を行い、講習明けの授業につなげます。

大手塾でも上位クラスで一クラスの人数が10名前後なら話は別ですが、一クラス20名前後となると全ての生徒の力を完全に把握するには相当の力量がなければできません。

中途半端にその生徒の事を把握している担当より、全く先入観を持たない第三者の目で見た方がわかることもあるのです(その証拠に世の中にもいろいろな第三者機関というものがありますよね)。

例えば私が家庭教師でお子さんをチェックしたとすれば、2時間も頂ければその子に必要なものは何かを判断できると思いますので、中学入試を10年以上指導経験があるプロ講師であれば誰でも構わないと思います。

家庭教師や個別指導でスポット的にみてくれるところを見つけるのが一番良いですが、裏技として、家庭教師や個別指導の無料体験をスポット的に利用する方法もあります。

「自分の子供は本当に塾の授業についていけている?」

「しっかりやってるように見えるけど何で成績が伸びない?」

と思われる方は第三者による講習前チェックを実施し、講習というある程度時間がとれるときに必要な補強をするということを一つの選択肢として考えるとよいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/51-d6347229

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。