塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

算数が苦手な子に共通すること

算数が苦手な子に共通すること、それは、

型が身についていない

ということです。算数は暗記科目ではありません。しかし、入試問題を解くためには最低限の「型」(解法の方針)を覚えなくてはいけません。

これは何も中学受験の算数に限ったことではありません。いわゆる“習い事”と言われるものには全て存在します。水泳でも野球でもピアノでもフォーム(形、姿勢)ができていなければいくら積み上げても上手くはなりません。

例えば流水算で具体的な距離が与えられていない問題では、解法の方針として上りと下りにかかる時間の比と速さの比が逆比となることを利用して解きます。

また、例えばやり取りの前後で比が変化する問題(倍数算)は、問題を読んで和が一定の場合と差が一定の場合と和も差も変化する場合で解法方針が異なります。

成績の良い生徒はこのようなことは当然のこととしてわかっており、その上で、例えば前述した流水算であれば、時間の比がいくつになるのかを問題条件によって考えていくわけです。

これに対し算数の苦手な子は、問題を読んでも何をしたらよいかが全くわからない為、結局得点ができないのです。

これは教える側もいけない面があると思います。

「算数は暗記科目ではない」

という言葉にしばられすぎているのです。暗記と解くための型(方針)を覚えることは全く違うのです。私は授業で問題の解答をする際、よくその問題の直接的な答えではなく問題方針のパターンの確認をします。

型(方針)が見えなければその後の考える作業にはつながりません。まずは型をしっかり覚えることが成績向上につながります。

よく、「一行問題で算数の成績は飛躍的に伸びる!」ということをききますが、要は一行問題は中学受験の算数の典型的な問題の集まりであり、それをやり込むことで自然と「型」が身につくからこういわれるのです。

では算数の成績が悪い子が一行問題をやり込むことで果たして成績が一気に上がるのか?残念ながら答えは「NO」です。

はっきり言って“センス”というものはどうしてもあります。センスのある子は問題をこなすことでひとりでに「型」を身につけてしまうのです。だからこそ、「覚えた(暗記した)」という意識も無いので、「算数は考える科目で覚える科目ではない」と言いきれるのです。

センスが無い、というより普通の子は、問題を解いても解いても「型」はひとりでには身につきません。ですから同じような問題を数値が変わっただけで何度も間違えてしまうのです。

算数の成績の悪いお子さんは、「型」が身についいていないにもかかわらず、塾などの膨大な問題演習や宿題に流されてしまっている場合がほとんどです。

だったらどうすればよいか。センスがなければ努力で補えばよいのです。自分で「型」を身につけられないなら人から教わり「型」を身につければよいのです。算数塾技100もその手助けのために作成した教材です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/52-08d3019b

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。