塾講師が公開!中学入試算数 塾技100

                                アンダンテさんのブログに「中学入試 算数 塾技100」が詳しく紹介されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試直前チェック!売買の問題

いよいよ千葉県の中学受験が始まります。
千葉県の生徒は都内受験者も多いので、これから2月1にかけ体調管理はいつも以上に気をつけて下さい。

今回の算数塾技100補充問題は、入試直前チェック第3弾として、塾技16の売買の問題を取り上げました。
(算数塾技100無料補充問題とは → コチラ

取り上げた理由はただ1つ!第1弾の倍数算、第2弾の商と余りの問題同様、入試頻出だからです。

今回も2013年の入試問題から探しましたが、非常に多くの学校で出題されていたため、かえってどの問題を取り上げようかとかなり迷いました。

結局、一通りの問題パターンを網羅すべく、20問以上の中から6問に厳選して絞りました。

売買の問題のポイントは大きく分けて3つあります。

まず第1に、「もとにする量を①または丸100とおく」ということです。

定価は原価(仕入れ値)をもとにして決められ、売り値は定価をもとにして決められます。つまり、通常、原価または定価を①または丸100とおくことになるわけです。

第2に、「売り値-原価=利益」という関係式を非常によく使うということです。

この関係式から、「売り値=原価+利益」、「原価=売り値-利益」という関係もわかりますね!今回の補充問題では、これらの関係式を全て利用しています。

第3に、途中で売り値が変わる問題が出てきたら、
(1)売り値の差が利益の差と等しくなることを利用(補充問題⑤がこのパターン)
(2)つるかめ算を利用(補充問題⑥がこのパターン)
することが多いということです。

売買の問題もこれまで入試直前チェックで取り上げた倍数算、商と余りの問題と同様、大問1または大問2の一行問題として出題されることが多いです。

特に、中堅私立中学では頻出となるので、多くの生徒が「おさえ」に考えている中学校で出題がよく見られるといえます。

大抵の生徒は第一志望の学校を受験する前におさえの学校を受験します。当たり前のことですが、第一志望の学校に合格するには、おさえの学校の合否がすごく大切なのです。

取りこぼしがないようしっかり今回の補充問題をチェックし、おさえの学校に確実に合格し、第一志望の中学合格を目指してください!(第1弾、第2弾同様、塾技100をご購入していなくてもわかるように解答は作成しています)

時間は1問あたり3分が目安。6問で合計18分時間をきっちりはかって行いましょう。

それではチャレンジ!!
「塾技16」売買の問題 専修大松戸中・獨協埼玉中・東京都市大等々力中・公文国際学園中・桜美林中・成蹊中
※今までの補充問題のまとめはコチラ
※印刷がうまくいかないことがありましたら、コチラをご参照下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願い致します!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます



↑ ↑ こちらも様々な有用な情報満載です!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jukuwazasansu.blog.fc2.com/tb.php/59-194931a2

 | HOME | 

プロフィール

森 圭示

Author:森 圭示
  ホームページ
 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
  Amazonで購入
  楽天ブックスで購入

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

塾技100 (10)
算数塾技100 補充問題 (42)
一行問題演習 (6)
過去問の仕方 (1)
算数アドバイス (3)
受験アドバイス (3)
中学数学のアドバイス (1)
未分類 (8)
理科アドバイス (3)
塾技理科 (62)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。